Twitter


JSEFの組織


 「社会起業家フォーラム」は、
 次の三つの機能を持った組織です。

 (1)コミュニティ・ユニバーシティ
 (2)ソシオ・インキュベータ
 (3)ネットワーク・シンクタンク

「キャンパス・ユニバーシティ」の
時代は終わり、
「コミュニティ・ユニバーシティ」の
時代が始まります。

「社会起業家フォーラム」は、
多くの社会起業家が集まり、
互いの知識と智恵を学びあう
「コミュニティ・ユニバーシティ」です。

社会起業家フォーラムは
ユニバーシティの「五つの進化」をめざす
「コミュニティ・ユニバーシティ」です。

(1)「他律教育」から「自立学習」へ
(2)「集団教育」から「個別学習」へ
(3)「若年教育」から「生涯学習」へ
(4)「文献知識」から「体験知識」へ
(5)「人生設計」から「天職探求」へ

(1)「他律教育」から「自立学習」へ

これからの時代のユニバーシティは、
「教える」という他律のパラダイムから、
「学ぶ」という自律のパラダイムへと、
進化を遂げていきます。

(2)「集団教育」から「個別学習」へ

これからの時代のユニバーシティは、
「マス・エデュケーション」という集団教育のパラダイムから、
「パーソナル・エデュケーション」という
個別学習のパラダイムへと進化を遂げていきます。

(3)「若年教育」から「生涯学習」へ

これからの時代のユニバーシティは、
「若い世代」に対する職業教育のパラダイムから、
「全ての世代」に対する生涯学習のパラダイムへと、
進化を遂げていきます。

(4)「文献知識」から「体験知識」へ

これからの時代のユニバーシティは、
「文献」を通じての知識教育のパラダイムから、
「体験」を通じての知識修得のパラダイムへと、
進化を遂げていきます。

(5)「人生設計」から「天職探求」へ

これからの時代のユニバーシティは、
「キャリアプラン」という人生設計のパラダイムから、
「ライフワーク」という天職探求のパラダイムへと、
進化を遂げていきます。

「ビジネス・インキュベータ」の
時代は終わり、
「ソシオ・インキュベータ」の
時代が始まります。

社会起業家フォーラムは、
社会起業家の支援を通じて
新しい社会の創発を促す
「ソシオ・インキュベータ」です。

社会起業家フォーラムは
「五つのソーシャル・キャピタル」を提供する
「ソシオ・インキュベータ」です。

(1)ナレッジ・キャピタル
(2)リレーション・キャピタル
(3)トラスト・キャピタル
(4)プランド・キャピタル
(5)カルチャー・キャピタル

(1)ナレッジ・キャピタル(知識資本)   / フォーラム・コーチング

社会起業家フォーラムのパートナーである
経験豊かな社会起業家が、
社会起業家をめざす人々や
社会起業家として活動している人々に対して、
「キャリア・カウンセリング」
「ワーク・コーチング」
「ビジネス・コンサルティング」
を統合した「フォーラム・コーチング」を
提供することにより、
社会起業家を支援します。

(2)リレーション・キャピタル(関係資本) / フォーラム・サイト

社会起業家フォーラムの
「フォーラム・サイト」と
「フォーラム・メール」によって、
社会起業家フォーラムのメンバー同士、
または、外部の社会起業家との間での、
情報交換、人的交流、共感、協働の
機会を提供します。

(3)トラスト・キャピタル(信頼資本)   / フォーラム・レビュー

社会起業家フォーラムという組織と
社会起業家フォーラムに集まるパートナーの
「社会的信頼」にもとづき、
新しい社会起業家の
人物評価と事業評価を通じて、
その社会的信頼の形成を支援します。

(4)ブランド・キャピタル(評判資本)   / メディア・ネットワーク

社会起業家フォーラムが形成した
広汎な「メディア・ネットワーク」を
活用することによって、
社会起業家による情報発信を支援し、
社会的な評価や評判の形成を支援します。
また、社会起業家フォーラム独自の
ネット・メディアを通じて、
ネット・コミュニティへの
情報発信を支援します。

(5)カルチャー・キャピタル(文化資本)   / コミュニティ・カルチャー

社会起業家フォーラムに集う
数多くのメンバーの交流と共感によって生まれる
フォーラム・コミュニティの文化は、
志や使命感を抱き
社会の変革に取り組む仲間同士が
互いに励ましあい、支えあう
社会起業家精神にもとづく文化です。

「コーポレート・シンクタンク」の
時代は終わり、
「ネットワーク・シンクタンク」の
時代が始まります。

「社会起業家フォーラム」は、
全国各地で活動する社会起業家を
ネットワークし、
その知識と智恵を
共有、交流することによって、
新しい知識と智恵の創発、そして、
新しい事業と社会の創発を促す
「ネットワーク・シンクタンク」です。

社会起業家フォーラムは、
「五つの進化」を遂げた
「ネットワーク・シンクタンク」です。

(1)「閉鎖型」ではなく、「開放型」のシンクタンクへ
(2)「知識」だけでなく、「智恵」を結集するシンクタンクへ
(3)「思考」するだけでなく、「行動」するシンクタンクへ
(4)「経営と経済」だけでなく、「生活と文化」を語るシンクタンクへ
(5)「事業創発」だけでなく、「人材創発」をめざすシンクタンクへ

(1)「閉鎖型」ではなく、「開放型」のシンクタンクへ

社会起業家フォーラムは、
国内や海外の各地において、そして、
様々な専門分野において活動する「社会起業家」が、
民間企業、NPO、中央官庁、地方自治体、
研究機関、大学、学校、病院、
マスメディア、個人など、
様々な社会的立場を超えて結びつき、
メンバーとして活動する
「開放型シンクタンク」です。

(2)「知識」だけでなく、「智恵」を結集するシンクタンクへ

社会起業家フォーラムは、
文献的情報や言語的情報などの
「言葉で表せる知識」だけでなく
仕事、生活、地域の現場で
活動することによって得られる
「言葉で表せない智恵」をも共有し、交流する
「創発型シンクタンク」です。

(3)「思考」するだけでなく、「行動」するシンクタンクへ

社会起業家フォーラムは、
単に「思考」(シンク)するだけでなく、
この社会を「良き社会」にするために
「行動」(ドゥー)するシンクタンクです。
すなわち、社会起業家フォーラムは、
ビジョンを語るだけでなく、
そのビジョンを実現するための
社会政策や事業戦略、
事業計画や行動計画を明確にし、
社会起業家として実際に
職場や地域で行動を起こす
「ドゥー・タンク」です。

(4)「経営と経済」だけでなく、「生活と文化」を語るシンクタンクへ

社会起業家フォーラムは、
「経営」や「経済」を語るだけでなく、
ミクロの視点から「生活」を語り、
また、マクロの視点からも、
単なる「経済」を超えた
「文化」を語るシンクタンクです。
同時に、社会起業家フォーラムは、
「生活」や「文化」の向かうべき方向について、
単に「シンク」(考える)だけでなく、
「フィール」(感じる)する、
「フィール・タンク」です。

(5)「事業創発」だけでなく、「人材創発」をめざすシンクタンクへ

社会起業家フォーラムは、
「事業戦略」や「事業計画」を
支援する活動にとどまらず、
新しい事業の創発を促していく
「インキュベータ」としての
活動を行うシンクタンクです。
そして、社会起業家フォーラムは、
その「事業創発」を、
新しい事業を起こす「社会起業家」を
育成し、支援することによって進めていく、
「人材インキュベータ」です。

社会起業家フォーラム事務局
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-17-17 アイオス永田町4階
シンクタンク・ソフィアバンク内
電話:03-6257-3951
FAX:03-6257-3952
フォーラム・サイト:http://www.jsef.jp/
お問い合わせはこちら